無担保ローンとは

お金を借りる時に担保がなくても融資が受けられる無担保ローンが、最近はよく使われているようです。このご時勢に無担保ローンなどあるのかしらと思うかもしれません。けれども、近年では無担保でローンが利用できること自体、珍しいことではなくなっているようです。カードローン、学生ローン、キャッシングなども無担保ローンのひとつと言えます。担保がなければ借りられないようなローンも、今もあります。大口の借り入れとなる住宅ローンなどは、返済不能になった時のために担保が必要です。借りたお金が返せなくなったときのために、抵当権として借入金とほぼ同額価値のものを用意します。金額的に小額のものなどに関しては、無担保ローンと言うのが多くなってきています。ローン会社からすれば、担保を必要とするローンと違って、無担保ローンは返済されなければそのまま損害になります。金利が有担保に比べて高くなっていることが多いようです。担保を必要としない代わりに、借入金が少額に抑えられていたり、融資期間が短めだったりと、注意しなければならないこともあります。それでも、借りる側にとっては担保を必要としない無担保ローンは申し込みやすい金融商品です。

無担保ローンの比較

様々な金融会社が、一般の顧客向けに無担保ローンを行っています。ローン会社選びでは、何を基準にすればいいでしょう。無担保ローンを組む前に、是非していただきたいのがローンの比較です。最近は無担保ローンを比較するサイトなどもたくさんあります。どんな長所があり、何が弱点なのかを知ることで、無担保ローン会社が選びやすくなります。特に比較したい場所は、金利、限度額、そして審査の早さです。ローンでは、借りたお金にどのくらいの利息がつくかさを、金利という形で表現します。金利が安ければ返済時の負担が軽くなります。金利の差は利息に響きますので、ないがしろにはできません。幾らまでの融資が可能か、利用限度額も比較する必要があります。ただし、借りたい金額まで借りることができるローン会社なら、それ以上限度額が高い必要はありません。最後に無担保ローンの審査にどのぐらいの日数が必要かということも大切なポイントです。1、2日待てば審査の結果が出るところが大半ですが、金融会社によって違います。無担保ローンを組もうと思うと言う事は、買いたいものがあるもしくは急に入用になったと言う事が多いと思います。欲しい商品が売り切れたり、お金が必要な理由がなくなったために、審査待ちの間にローンを必要性がなくなる例もあります。審査にかかる時間なども考え合わせて、どの無担保ローン会社が使いやすいかを決めましょう。

無担保ローンとクレジットカード

クレジットカードにはキャッシング枠が設定されているものがあり、これで無担保ローンを利用することが可能です。カードを作った時に、限度額はいくらと書いた手紙などがきたのではないでしょうか。無担保ローンのように、融資を受けることができます。すでにクレジットカードに組み込まれています。利用限度額いっぱいまでなら、ローン利用が可能であり、今から審査をする必要もありません。クレジットカードを無担保ローンとして利用する場合、利用限度額を増やす交渉も可能です。限度額を増やすための審査を改めて行ったり、カードの利用歴で判断したりします。一般的に新しく無担保ローンを組むよりは、簡単と言えます。お金を借りるまでの手続きか楽なことがクレジットカードのローン機能の利点ですが、ローン会社のローンよりは、金利が高く設定されているようです。クレジットカードの種類にもよりますが、キャッシング機能はその都度申し込みが別途に必要と言うものもあります。カード会社の審査に通らなければクレジットカードは発行されませんので、それだけの信用は有しているわけです。そのため、無担保ローンの審査も通りやすくなります。